疾患 一覧

それぞれの疾患には目次から気になる項目を選んでください。

画面左下の「Contents」を押すと目次戻ることができますね!

気になる項目をお選びください

関節リウマチ

関節リウマチってどんな病気?

リウマチってどんな病気? 2021/3/23(更新日: 2021/4/3) (adsbygoogle = window.adsbygoo...

【リウマチ】ってどういった治療をするの?

リウマチってどういった治療をするの? リウマチの治療について リウマチは長年放置してしまうと、関節の炎症が骨にまで浸透し、その影響で関節が変形してきます。 リウ...

【一覧】抗リウマチ薬 生物学的製剤(Bio製剤)、JAK阻害薬 値段早見表

【一覧】抗リウマチ薬 生物学的製剤(Bio製剤)、JAK阻害薬 値段早見表 こんにちは、今回はリウマチ性疾患で使用される生物学的製剤(Bio製剤)やJAK阻害薬の値段早見表を作成しました! やっぱり、生物...

抗リウマチ薬 早見表【それぞれのポイント】

抗リウマチ薬 早見表【それぞれのポイント】 こんにちは、今回は抗リウマチ薬早見表を作りましたので、ご参考にしていただけたらと思います。 それでは、さっそくやっていきましょう...

【関節リウマチ】私って抗体陰性なのにリウマチなの??血清反応陰性関節リウマチについて

【関節リウマチ】私って抗体陰性なのにリウマチなの??血清反応陰性関節リウマチについて 先日、関節痛でリウマチ科を受診したら、自己抗体は陰性だけどリウマチですと先生に言われました。自己免疫疾患なのに、そんなことはあるんです...

手術の時の生物学的製剤の対応はどうしたら良いですか?【関節リウマチ】

手術の時の生物学的製剤の対応はどうしたら良いですか?【関節リウマチ】 こんにちは、今回は関節リウマチの手術時の生物学的製剤の対応について取り上げていきたいと思います。 私もリウマチで、手術となった時...

使用中の生物学的製剤が効かなくなった時はどうしたらいいですか?【一次・二次無効】

使用中の生物学的製剤が効かなくなった時はどうしたらいいですか?【一次・二次無効】 こんにちは、今回は「 使用中の生物学的製剤が効かなくなってしまった場合の対応 」 について取り上げていきたいと思います。 私も、...

生物学的製剤に対する中和抗体を作らせないようにするためには?【キメラ・ヒト化・完全ヒト型】

生物学的製剤に対する中和抗体を作らせないようにするためには?【キメラ・ヒト化・完全ヒト型】 こんにちは、今回は「生物学的製剤に対する中和抗体を作らせないようにするためには?」について取り上げていきたいと思います。 生物学...

関節リウマチと悪性腫瘍(がん)について【RA】

関節リウマチと悪性腫瘍(がん)について【RA】 こんにちは、今回は「 関節リウマチと悪性腫瘍(がん)について 」取り上げていきたいと思います。 リウマチと悪性腫瘍の関係について...

関節リウマチ患者において、メトトレキサート休薬はコロナ不活化ワクチンの抗体産生に有用?【無作為化臨床試験】

関節リウマチ患者において、メトトレキサート休薬はコロナ不活化ワクチンの抗体産生に有用?【無作為化臨床試験】 こんにちは、今回は、関節リウマチ患者さんに使用される、メトトレキサートの一時的な休薬は、コロナ不活化ワクチンによる抗体産生に有用なのか...

メトトレキサートで重篤な副作用が起きた時のロイコボリン®︎レスキューについて【MTX】

メトトレキサートで重篤な副作用が起きた時のロイコボリン®︎レスキューについて【MTX】 こんにちは、今回は『 メトトレキサートで重篤な副作用が起きた時のロイコボリン®︎レスキュー 』について取り上げていきたいと思います。 ...

〜 メトトレキサート MTX 〜

リウマチと診断され【メトトレキサート】を処方されました!

リウマチと診断され【メトトレキサート】を処方されました! メトトレキサート(リウマトレックス®︎)について (リウマトレックス®︎は商品名です) リマウチの治療薬で、まず第...

【メトトレキサート】ってどんな副作用がありますか?

【メトトレキサート】ってどんな副作用がありますか? メトトレキサートは、免疫抑制薬と呼ばれる薬ですが、やはり免疫抑制薬にはリウマチを良くする反面、副作用も起きる場合があります。 ...

【メトトレキサート】の副作用その②

【メトトレキサートの副作用その②】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

【メトトレキサート】の副作用その③

【メトトレキサートの副作用その③】 2021/4/7 こんにちは、Dr.キウイ🥝です!今回は、メトトレキサートの副作用その③ついてご説明していきたいと思いま...

リウマチの治療に【ステロイド】は必要ですか?

リウマチの治療にステロイドは必要ですか? 2021/4/6 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(...

リウマチでメトトレキサートが効果不十分の時、次の治療は何がありますか?【注射製剤編】

【リウマチでメトトレキサートが効果不十分の時、次の治療は何がありますか?(注射製剤編)】 2021/4/8 こんにちは、Dr.キウイ🥝です!今回は、メトトレキサートが効果不十分の場合の次の治療法ついてご説明して...

〜 経口リウマチ薬 〜

〜 生物学的製剤 Bio製剤 〜

リウマチでメトトレキサートが効果不十分の時、次の治療は何がありますか?【注射製剤編】

【リウマチでメトトレキサートが効果不十分の時、次の治療は何がありますか?(注射製剤編)】 2021/4/8 こんにちは、Dr.キウイ🥝です!今回は、メトトレキサートが効果不十分の場合の次の治療法ついてご説明して...

リウマチの【生物学的製剤(バイオ)】についてその②

【リウマチの生物学的製剤(バイオ)についてその②】 2021/4/8 こんにちは、Dr.キウイ🥝です!今回は、リウマチ の生物学的製剤その②について説明していきたいと思います。 ...

【エンブレル®︎(エタネルセプト)】の特徴

エンブレル®︎(エタネルセプト)の特徴【生物学的製剤】 こんにちは、Dr.キウイ🥝です!今回は、リウマチ の生物学的製剤のTNF阻害薬の一つである「エンブレル」について説明していきたいと思い...

【レミケード®︎(インフリキシマブ)の特徴

レミケード®︎(インフリキシマブ)の特徴【生物学的製剤】 こんにちは、Dr.キウイ🥝です!今回は、リウマチ の生物学的製剤のTNF阻害薬の一つである「レミケード®︎」について説明していきたいと...

【ヒュミラ®︎(アダリムマブ)の特徴】

ヒュミラ®︎(アダリムマブ)の特徴【生物学的製剤】 こんにちは、Dr.キウイ🥝です!今回は、リウマチ の生物学的製剤のTNF阻害薬の一つである「ヒュミラ®︎(アダリムマブ)」について説明...

【シンポニー®︎(ゴリムマブ)の特徴】

シンポニー®︎(ゴリムマブ)の特徴【生物学的製剤】 こんにちは、Dr.キウイ🥝です!今回は、リウマチ の生物学的製剤のTNF阻害薬の一つである「シンポニー®︎(ゴリムマブ)」について説明...

【シムジア®︎(セルトリズマブぺゴル)の特徴】

【シムジア®︎(セルトリズマブぺゴル)】の特徴 こんにちは、Dr.キウイ🥝です!今回は、リウマチ の生物学的製剤のTNF阻害薬の一つである「シムジア®︎(セルトリズマブぺゴル)」につ...

IL-6阻害薬

【アクテムラ®︎(トシリズマブ)の特徴】

アクテムラ®︎(トシリズマブ)の特徴【RA】 今回は、IL-6阻害薬の一つアクテムラ®︎(トシリズマブ)について説明していきます。 〜 The Point 〜 ...

T細胞選択的共刺激調節剤

【オレンシア®︎(アバタセプト)の特徴】

オレンシア®︎(アバタセプト)の特徴【RA】 今回は、T細胞活性化阻害薬の一つオレンシア®︎(アバタセプト)について説明していきます。 〜 The Point 〜 ...

生物学的製剤 その他

使用中の生物学的製剤が効かなくなった時はどうしたらいいですか?【一次・二次無効】

使用中の生物学的製剤が効かなくなった時はどうしたらいいですか?【一次・二次無効】 こんにちは、今回は「 使用中の生物学的製剤が効かなくなってしまった場合の対応 」 について取り上げていきたいと思います。 私も、...

関節リウマチにおけるリツキサン®︎(リツキシマブ)、オレンシア®︎(アバタセプト)、アクテムラ®︎(トシリズマブ)の有効性の比較【RA】

関節リウマチにおけるリツキサン®︎(リツキシマブ)、オレンシア®︎(アバタセプト)、アクテムラ®︎(トシリズマブ)の有効性の比較【RA】 こんにちは、今回は「TNFα阻害薬無効時の、関節リウマチにおけるリツキサン®︎(リツキシマブ)、オレンシア®︎(アバタセプト)、アクテ...

〜 JAK阻害薬 〜

【リウマチの最新の治療薬〜JAK阻害薬〜について】

【リウマチの最新の治療薬〜JAK阻害薬〜について】 今回は、リウマチの最新の治療薬JAK阻害薬について説明していきます。 〜 The Point 〜 ・メトトレキサー...

JAK阻害薬の特徴をまとめました!【関節リウマチ】

JAK阻害薬の特徴【関節リウマチ / まとめ】 こんにちは。今回は、関節リウマチの最新の治療薬である『JAK阻害薬』の特徴をまとめてみました。 私はまだJAK阻害薬は使っていな...

【ゼルヤンツ®︎(トファシチニブ)について】

ゼルヤンツ®︎(トファシチニブ)の特徴について【関節リウマチ】 今回は、JAK阻害薬の一つゼルヤンツ®︎(トファシチニブ)について説明していきます。 〜 The Point 〜 ...

【オルミエント®︎(バリシチニブ)について】

【JAK阻害薬】オルミエント®︎(バリシチニブ)について 今回は、JAK阻害薬の一つオルミエント®︎(バリシチニブ)について説明していきます。 オルミエント®︎(バリシチニブ) ...

【スマイラフ®︎(ペフィシチニブ)について】

スマイラフ®︎(ペフィシチニブ)の特徴【関節リウマチ】 今回は、JAK阻害薬の一つスマイラフ®︎(ペフィシチニブ)について説明していきます。 〜 The Point 〜 ...

【リンヴォック®︎(ウパダシチニブ)について】

リンヴォック®︎(ウパダシチニブ)の特徴【関節リウマチ】 今回は、JAK阻害薬の一つリンヴォック®︎(ウパダシチニブ)について説明していきます。 〜 The Point 〜 ...

ジセレカ®︎(フィルゴチニブ)の特徴について【関節リウマチ】

ジセレカ®︎(フィルゴチニブ)の特徴について【関節リウマチ】 今回は、JAK阻害薬の一つジセレカ®︎(フィルゴチニブ)について説明していきます。 〜 The Point 〜 ...

JAK阻害薬『トファシチニブ(ゼルヤンツ®︎)』に伴う心血管リスクと癌リスクについて【関節リウマチ】

JAK阻害薬『トファシチニブ(ゼルヤンツ®︎)』に伴う心血管リスクと癌リスクについて【関節リウマチ】 こんにちは、今回は「JAK阻害薬『トファシチニブ(ゼルヤンツ®︎)』に伴う心血管リスクと癌リスクについて」取り上げていきたいと思います...

悪性腫瘍リスクの少ないJAKはあるのか?【JAK阻害薬】

悪性腫瘍リスクの少ないJAKはあるのか?【JAK阻害薬】 今回は、「 悪性腫瘍リスクの少ないJAKはあるのか? 」について考えていきたいと思います。 JAK阻害薬は、現時点で5種類発売さ...

リウマチ性多発筋痛症

リウマチ性多発筋痛症の特徴について【リウマチとどう違うの?】

リウマチ性多発筋痛症の特徴について【リウマチとどう違うの?】 こんにちは。今回はリウマチ性多発筋痛症の特徴について解説していきたいと思います! リウマチ性多発筋痛症は、私のおばあちゃんも診断...

リウマチ性多発筋痛症の治療について【PMR】

リウマチ性多発筋痛症の治療について【PMR】 こんにちは、今回はリウマチ性多発筋痛症の治療について取り上げていきたいと思います。 よろしくお願いしますっ! 本文では、リ...

脊椎関節炎

脊椎関節炎ってどんな病気ですか?【強直性脊椎炎 / 乾癬性関節炎 / 反応性関節炎 / 炎症性腸疾患関連脊椎関節炎】

脊椎関節炎ってどんな病気ですか?【強直性脊椎炎 / 乾癬性関節炎 / 反応性関節炎 / 炎症性腸疾患関連脊椎関節炎】 こんにちは、強直性脊椎炎などが含まれる『 脊椎関節炎 』について紹介していきたいと思います。 潰瘍性大腸炎がある私にとって、腰の...

脊椎関節炎の治療について【有効性・エビデンス】

脊椎関節炎の治療について【有効性・エビデンス】 こんにちは、今回は「脊椎関節炎の治療について」を取り上げていきたいと思います。 病気の次は、治療ですね!よろしくお願いしますっ!...

全身性エリテマトーデス

【全身性エリテマトーデス】とは?

全身性エリテマトーデスとは? 全身性エリテマトーデス(SLE)は、膠原病の中でリウマチの次にポピュラーな疾患です。 日本全国には6〜10万人いると考えられてお...

なぜ【SLE】はこんなにも多くの症状が起きるの?

なぜSLEはこんなにも多くの症状が起きるの? なぜSLEはこんなにも多くの症状が起きるの? SLEの症状 SLEがこんなにも症状が起きる理由は、膠原病で...

【SLEはどんな治療をしますか?】

SLEはどんな治療をしますか? SLEの治療について SLEは、膠原病の代表的な存在ですが、症状の多様さから患者さんによって治療方法は大きく違ってきます。 ...

【全身性エリテマトーデス】の治療についてその②

全身性エリテマトーデスの治療についてその② 他に全身性エリテマトーデス(SLE)の治療薬はありますか? ベンリスタ®︎の皮下注射 SLEの他の治療薬として、セルセプト...

【SLE : ループス腎炎について】

ループス腎炎について【SLE】 今回は、全身性エリテマトーデス(SLE)のループス腎炎について紹介していきます。 ループス腎炎とは、SLEによる腎障害のことです...

【SLE : 神経精神ループスについて】

神経精神ループス( CNSループス )について【SLE】 今回は、SLEの症状の一つである、『神経精神ループス』について取り上げていきます! 〜 The Point 〜 神...

【SLEの皮膚症状・粘膜症状について】

SLEの皮膚症状・粘膜症状について【全身性エリテマトーデス】 〜 The Point 〜 SLEには、実に多彩な皮膚・粘膜症状がある。蝶形紅斑は、SLEのメジャーな症状だが、約70%...

【SLE:プラケニル®︎(ヒドロキシクロロキン)について】

プラケニル®︎(ヒドロキシクロロキン)の特徴 【SLE】 今回は、SLEの治療薬である、プラケニル®︎(ヒドロキシクロロキン)について取り上げていきたいと思います。 〜 The ...

【SLE : セルセプト®︎( ミコフェノール酸モフェチル )の特徴】

セルセプト®︎(ミコフェノール酸モフェチル)の特徴について【SLE】 今回は、SLEの治療薬で免疫抑制薬である 「セルセプト®︎( ミコフェノール酸モフェチル )」について取り上げて行きたいと思います! ...

【SLE : ベンリスタ®︎(ベリムマブ)について】

ベンリスタ®︎( べリムマブ )の特徴について【SLE】 今回は、SLEで使用されるベンリスタ®︎について取り上げていきたいと思います! ベンリスタ®︎(ベリムマブ)について ...

【 SLEはCRPが0になる?! 】SLEでCRPが上がる場合と上がらない場合について

【 SLEはCRPが0になる?! 】SLEでCRPが上がらない場合と上がる場合について こんにちは、今回は全身性エリテマトーデス(SLE)におけるCRPが上がらない場合と上がる場合についてを取り上げていきたいと思います。 ...

【エリテマトーデス】SLEはなぜ『IFN病(インターフェロン病)』と呼ばれるの? 自己抗体産生のメカニズムを探る

【エリテマトーデス】SLEはなぜ『IFN病(インターフェロン病)』と呼ばれるの? 自己抗体産生のメカニズムを探る SLEは、抗ds-DNA抗体、抗Sm抗体など多くの自己抗体を産生する病気ですが、別名『IFN病(インターフェロン病)』とも言われていま...

SLEの新薬「サフネロー®︎(アニフロルマブ)」について【Ⅰ型IFN受容体抗体製剤】

SLEの新薬「サフネロー®︎(アニフロルマブ)」について【Ⅰ型IFN受容体抗体製剤】 今回は、2021年11月25日に発売された、全身性エリテマトーデス(SLE)の新薬「サフネロー(アニフロルマブ)」について取り上げてい...

●. 臨床的に1年以上落ち着いているSLE(全身性エリテマトーデス)でプレドニゾロン(5mg)の休薬で再燃リスクは上がりますか?【無作為化臨床試験】

臨床的に1年以上落ち着いている SLE(全身性エリテマトーデス)でプレドニゾロン(5mg)の休薬で再燃のリスクは上がりますか?【無作為化臨床試験】 こんにちは、今回は「SLEにおけるPSLの休薬の影響」について取り上げていきたいと思います。 私はSLEで、ずっと長くプレドニン...

ベンリスタ®︎(ベリムマブ)のSLEに対するエビデンスについて【有効性】

ベンリスタ®︎(ベリムマブ)のSLEに対するエビデンスについて【有効性】 こんにちは、今回は「ベンリスタ®︎(ベリムマブ)のSLEに対するエビデンス」について取り上げていきたいと思います。 私も以前から...

ベンリスタ®︎(べリムマブ)のループス腎炎に対する有効性について【SLE】

ベンリスタ®︎(ベリムマブ)のループス腎炎に対する有効性について【SLE】 こんにちは、今回はベンリスタ®︎(ベリムマブ)のループス腎炎に対する有効性について取り上げていきたいと思います。 私もベンリスタ...




抗リン脂質抗体症候群

【 APS : 抗リン脂質抗体症候群ってどんな病気? 】

抗リン脂質抗体症候群ってどんな病気? 【APS】 こんにちは、今回は抗リン脂質抗体症候群について取り上げていきたいと思います。 抗リン脂質抗体症候群は、省略して「APS (ant...

【 抗リン脂質抗体症候群の治療について 】

抗リン脂質抗体症候群の治療について【APS】 こんにちは、今回は抗リン脂質抗体症候群の治療について取り上げていきたいと思います! 抗リン脂質抗体症候群の治療目標は、『血栓のリ...

抗リン脂質抗体症候群の治療に関するEULAR(欧州リウマチ学会)の推奨 2019【APS】

抗リン脂質抗体症候群の治療に関するEULAR(欧州リウマチ学会)の推奨 2019【APS】 こんにちは、今回は「抗リン脂質抗体症候群の治療に関するEULAR(欧州リウマチ学会)の推奨事項 2019」について取り上げていきたいと...

多発性筋炎・皮膚筋炎

【多発性筋炎・皮膚筋炎について】

【多発性筋炎・皮膚筋炎について】 〜 The Point 〜 皮膚症状を認めるものは皮膚筋炎で、認めないものが多発性筋炎である。皮膚症状は、「ヘリオトロー...

【多発性筋炎・皮膚筋炎の治療について】

【多発性筋炎・皮膚筋炎の治療について】 〜 The Point 〜 多発性筋炎・皮膚筋炎は、症状によってステロイドの他に使われる免疫抑制剤が違う。悪性腫瘍を認め...

【多発性筋炎・皮膚筋炎の間質性肺炎の特徴について(抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎は除く)】

【多発性筋炎・皮膚筋炎の間質性肺炎の特徴(抗MDA5抗体は除く)】 〜 The Point 〜 呼吸機能検査では、肺活量=%VCに注目する。%VCが80%以下の場合は、拘束性障害に該当する...

【 抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎について 】

【 抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎について 】 〜 The Point 〜 治療抵抗性の高い急速進行性間質性肺炎を発症する皮膚筋炎である。現時点ではステロイド、エンドキ...

【えっ、これも皮膚筋炎の皮疹なの?!】皮膚筋炎の皮疹 一覧

【えっ、これも皮膚筋炎の皮疹なの?!】皮膚筋炎の皮疹 一覧 こんにちは、今回は「多発性筋炎・皮膚筋炎の皮疹 一覧」について取り上げていきたいと思います。 多発性筋炎や皮膚筋炎の皮疹には、実...

多発性筋炎・皮膚筋炎の抗体一覧【ARS・Jo-1・Mi-2・MDA5・Tif1-γ・SRP・NXP-2】

多発性筋炎・皮膚筋炎の抗体一覧【ARS・Jo-1・Mi-2・MDA5・Tif1-γ・SRP・NXP-2】 こんにちは、今回は「多発性筋炎・皮膚筋炎の抗体一覧」について取り上げていきたいと思います。 私の筋炎の抗体が、どういった特徴があ...

難治性皮膚筋炎における、JAK阻害薬(トファシチニブ)の10例のオープンラベルパイロット試験【ゼルヤンツ®︎】

難治性皮膚筋炎における、JAK阻害薬(トファシチニブ)の10例のオープンラベルパイロット試験【ゼルヤンツ®︎】 こんにちは、今回は難治性の皮膚筋炎を対象とした、JAK阻害薬の有効性を検証したパイロット試験について取り上げていきたいと思います。 ...

強皮症

【強皮症ってどんな病気?】

強皮症ってどんな病気?【SSc】 〜 The Point 〜 強皮症は、膠原病の一つで、全身に繊維化を起こす病気である。 強皮症の特徴的な...

【強皮症の治療について】

強皮症の治療について【SSc】 〜 The Point 〜 治療は、臓器病変や症状ごとにアプローチする。間質性肺炎や肺高血圧症は、生命予後に影響する重要...

【強皮症 : 腎クリーゼについて】

強皮症 : 腎クリーゼについて【SSc】 〜 The Point 〜 腎クリーゼは強皮症の症状の中でも、危機的な状況である。治療には、降圧薬であるACE阻害薬を使...

【 強皮症におけるリツキサン®︎(リツキシマブ)の有効性について 】

強皮症におけるリツキシマブ(リツキサン®︎)の有効性について【DESIRES試験】 こんにちは、今回は「強皮症におけるリツキサン®︎(有効性)について」を取り上げていきたいと思います。 ということで、今回は、20...




MCTD 混合性結合組織病

混合性結合組織病ってどんな病気?【MCTD】

混合性結合組織病ってどんな病気?【MCTD】 〜 The Point 〜 MCTDは、膠原病の一つであり、3つの膠原病の症状を併せもつ。(SLE、強皮症、筋炎) ...

混合性結合組織病の治療について【MCTD】

混合性結合組織病の治療について【MCTD】 〜 The Point 〜 MCTDには多彩な症状があり、それぞれに対しての治療が行われる。肺高血圧症の合併頻度が高く、...

シェーグレン症候群

シェーグレン症候群ってどんな病気?【SjS/SS】

シェーグレン症候群ってどんな病気?【SjS/SS】 こんにちは、今回はシェーグレン症候群について取り上げていきたいと思います! では早速やっていきましょう! シェーグレン症候...

シェーグレン症候群の治療について【SjS/SS】

シェーグレン症候群の治療について【SjS/SS】 こんにちは、今回はシェーグレン症候群の治療について取り上げていきたいと思います! それでは、早速やっていきましょう! 腺症...

シェーグレン症候群における『イアナルマブ』の有効性と安全性の報告【第Ⅱb相試験】

シェーグレン症候群における『イアナルマブ』の有効性と安全性の報告【第Ⅱb相試験】 こんにちは、今回は、シェーグレン症候群における『イアナルマブ』の第Ⅱb相試験の結果についてについて取り上げていきたいと思います。 ...

血管炎

【 血管炎ってなに? 】

【 血管炎ってなに? 】 〜 The Point 〜 血管炎は、主に動脈系の炎症である。全身に張り巡らされる動脈に炎症が起きるため、多彩な症状が起...

【 血管炎の症状について 】

血管炎の症状について【Vasculitis】 〜 The Point 〜 大型血管炎は、全身症状とともに上肢症状、下肢症状といった炎症による狭窄、閉塞の症状が特徴的で...

【 ANCA関連血管炎について 】

ANCA関連血管炎について【AAV:ANCA associated vasculitis】 こんにちは、今回はANCA関連血管炎について取り上げていきたいと思います! ANCA関連血管炎ってどんな病気? A...

ANCA関連血管炎の新薬 タブネオス®︎(アバコパン)の有効性 / エビデンスについて【ADVOCATE試験】

ANCA関連血管炎の新薬 タブネオス®︎(アバコパン)の有効性 / エビデンスについて【ADVOCATE試験】 こんにちは、今回はANCA関連血管炎の新薬であるタブネオス®︎(アバコパン)について紹介していきたいと思います。 アバコパン(タ...

〜 高安動脈炎 〜

【 高安動脈炎(大動脈症候群)について 】

高安動脈炎(大動脈炎症候群)について【TA】 〜 The Point 〜 高安動脈炎は、大型血管炎の一つ。症状は、全身症状の他に、狭窄や閉塞による脳・上肢・下肢の虚血...

【 高安動脈炎の治療について 】

高安動脈炎の治療について【TA】 〜 The Point 〜 ステロイド(プレドニン®︎(プレドニゾロン))は、高安動脈炎治療の基本である。多くの免疫抑制...

〜 巨細胞性動脈炎 〜

【 巨細胞性動脈炎(側頭動脈炎)について 】

巨細胞性動脈炎(側頭動脈炎)ってどんな病気?【GCA】 〜 The Point 〜 巨細胞性動脈炎は大型血管炎の一つであり、50歳以上で発症する。典型的には、頭痛や側頭動脈の圧...

【 巨細胞性動脈炎の治療について 】

巨細胞性動脈炎の治療について【GCA】 〜 The Point 〜 治療はステロイドが基本になり、『眼症状、中枢神経症状、脳神経症状のある場合』と『ない場合』に...

〜 結節性多発動脈炎 〜

【 結節性多発動脈炎ってどんな病気? 】

結節性多発動脈炎ってどんな病気?【PN】 こんにちは、今回は「結節性多発動脈炎」について取り上げていきたいと思います。結節性多発動脈炎は、「PN」と省略して言われることもありま...

【 結節性多発動脈炎の治療について 】

結節性多発動脈炎の治療について【PN】 〜 The Point 〜 結節性多発動脈炎の初期治療は、皮膚限局型、活動性B型肝炎がある場合、重症臓器病変がある場合、...

〜 顕微鏡的多発血管炎 〜

顕微鏡的多発血管炎ってどんな病気?【MPA】

顕微鏡的多発血管炎ってどんな病気?【MPA】 〜 The Point 〜 MPAは小型血管炎に該当し、ANCA関連血管炎の一つで、その中でも最も頻度の高い血管炎である...

顕微鏡的多発血管炎の治療について【MPA】

顕微鏡的多発血管炎の治療について【MPA】 〜 The Point 〜 MPAの治療はステロイドが基本となり、そこにエンドキサン®︎(シクロフォスファミド)やリツキ...

〜 多発血管炎性肉芽腫症 〜

多発血管炎性肉芽腫症について【GPA】

多発血管炎性肉芽腫症について 【GPA】 〜 The Point 〜 GPAは小型血管炎に分類され、さらにANCA関連血管炎の一つである。症状はELKという E:...

多発血管炎性肉芽腫症の治療について【GPA】

多発血管炎性肉芽腫症の治療について【GPA】 〜 The Point 〜 ステロイドにエンドキサン®︎(シクロフォスファミド)を併用することで、治療成績は飛躍的に向上...

〜 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 〜

【 EGPA : 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症について 】

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症ってどんな病気?【EGPA】 〜 The Point 〜 EGPAは、小型血管炎に分類され、さらにANCA関連血管炎の一つである。EGPAを発症する人...

【 EGPA(好酸球性多発血管炎肉芽腫症)の治療について 】

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の治療について【EGPA】 〜 The Point 〜 ステロイドによる好酸球の反応性は非常によく、ステロイドが治療の基本となる。今後はヌーカラ®︎...

【 ヌーカラ®︎(メポリズマブ)について 】

【 ヌーカラ®︎(メポリズマブ)について 】 こんにちは、今回はヌーカラは、生物学的製剤の一つであるヌーカラ®︎(メポリズマブ)について取り上げていきたいと思います! ...

〜 IgA血管炎 〜

【 IgA血管炎(Henoch-Schonlein紫斑病)ってどんな病気? 】

IgA血管炎ってどんな病気? 【Henoch-Schonlein紫斑病】 〜 The Point 〜 IgA血管炎は小型血管炎の一つです。症状は触知できる紫斑(palpable purpura)...

【 IgA血管炎の治療について 】

【 IgA血管炎の治療について 】 こんにちは、今回はIgA血管炎の治療について取り上げていきたいと思います! IgA血管炎の治療 IgA血管炎は、軽症例なら...




成人Still病

【 成人Still病について 】

成人Still病について【AOSD】 こんにちは。今回は自己炎症性疾患の一つである成人Still病について取り上げていきたいと思います!成人Still病は、簡略的にAOSD...

【 成人Still病の治療について 】

成人Still病の治療について 【AOSD】 こんにちは、今回は成人Still病の治療について取り上げて行きたいと思います! では、さっそくやっていきましょう^o^ 基...

ベーチェット病

【 ベーチェット病ってどんな病気? 】

ベーチェット病ってどんな病気?【Behcet's disease】 こんにちは、今回は「ベーチェット病」について取り上げていきたいと思います。 それではさっそくやっていきましょう! ベーチェ...

【 ベーチェット病の治療について(特殊型も含む)】

ベーチェット病の治療について(特殊型も含む)【BD】 こんにちは、今回は「ベーチェット病の治療」について取り上げていきたいと思います。 それではさっそくやっていきましょう! ベ...

IgG4関連疾患

IgG4関連疾患ってどんな病気ですか?【ミクリッツ病・自己免疫性膵炎 etc】

IgG4関連疾患ってどんな病気ですか?【ミクリッツ病・自己免疫性膵炎 etc】 こんにちは、今回は『 IgG4関連疾患 』について取り上げていきたいと思います。 IgG4関連疾患は、聞いたことあるのですが、い...

IgG4関連疾患の治療について【どんな治療法がありますか?】

IgG4関連疾患の治療について【どんな治療法がありますか?】 こんにちは、今回はIgG4関連疾患の治療について取り上げていきたいと思います。 疾患の次は、治療ですね。よろしくお願いしますっ!...

気管支喘息

【 喘息ってどんな病気? 】

【 喘息ってどんな病気? 】 こんにちは、今回は「喘息ってどんな病気?」について取り上げていきたいと思います。 それではさっそくやっていきましょう! ...

喘息の治療

【 喘息治療の基本的な考え方 】

【 喘息治療の基本的な考え方 】 こんにちは、今回は「喘息治療の基本的な考え方」について取り上げていきたいと思います。 具体的な治療の実際については、次回以降で取...

【 喘息治療 : コントローラー】吸入ステロイドについて

【 喘息治療 : コントローラー 】吸入ステロイドについて こんにちは、今回は喘息治療のコントローラーである「吸入ステロイドについて」を取り上げていきたいと思います。 吸入ステロイドは、I...

【 喘息治療 】吸入ステロイド以外のコントローラーについて

【 喘息治療 】吸入ステロイド以外のコントローラーについて こんにちは、今回は【 喘息治療 】吸入ステロイド以外のコントローラーについてを取り上げていきたいと思います。 コントローラーの序...

【気管支喘息】ファセンラ®︎(ベンラリズマブ)の特徴について

【気管支喘息】ファセンラ®︎(ベンラリズマブ)の特徴について こんにちは、今回は【気管支喘息】ファセンラ®︎(ベンラリズマブ)について取り上げていきたいと思います。 ファセンラは重症の喘息に...

デュピクセント®︎(デュピルマブ)の特徴について【気管支喘息 / アトピー性皮膚炎 / 慢性副鼻腔炎】

デュピクセント®︎(デュピルマブ)の特徴について【気管支喘息 / アトピー性皮膚炎 / 慢性副鼻腔炎】 こんにちは、今回は喘息、アトピー性皮膚炎、慢性副鼻腔炎に適応のある『デュピクセント(デュピルマブ)』について取り上げていきたいと思いま...

ゾレア®︎(オマリズマブ)の特徴について【気管支喘息 / 季節性アレルギー性鼻炎 / 慢性蕁麻疹】

ゾレア®︎(オマリズマブ)の特徴について【気管支喘息 / 季節性アレルギー性鼻炎 / 慢性蕁麻疹】 こんにちは、今回は喘息、季節性アレルギー性鼻炎、特発性慢性蕁麻疹に適応のある『ゾレア®︎(オマリズマブ)』について取り上げていきたいと...

乾癬

【解説】乾癬の特徴について

【解説】乾癬の特徴について こんにちは。今回は、乾癬の特徴について取り上げていきたいと思います。 よろしくお願いしますっ! 乾癬について ...

乾癬における肥満・糖尿病がもたらす生物学的製剤への影響は?【TNF・IL-17・IL-12/23・IL-23阻害薬】

乾癬における肥満・糖尿病がもたらす生物学的製剤への影響は?【TNF・IL-17・IL-12/23・IL-23阻害薬】 こんにちは、今回は、乾癬患者さんにおいて、肥満や糖尿病は生物学的製剤の有効性にどの程度影響があるのかについて取り上げていきたいと思いま...

乾癬の治療

【 生物学的製剤 】トルツ®︎(イクセキズマブ)の特徴について

【IL-17阻害薬】トルツ®︎(イキセキズマブ)の特徴について 今回は、乾癬や関節症性乾癬、また脊椎関節炎である強直性脊椎炎に適応がある、トルツ®︎について紹介してみたいと思います。 よろしく...

【 生物学的製剤 】コセンティックス®︎(セクキヌマブ)の特徴について

【 生物学的製剤 】コセンティクス®︎(セクキヌマブ)の特徴について こんにちは、今回はに生物学的製剤の一つコセンティクス®︎(セクキヌマブ)の特徴について取り上げていきたいと思います。 今回は、コ...

ビンゼレックス®︎(ビメキズマブ)の特徴について ~ 抗 IL-17A / IL-17F 抗体製剤 ~【 乾癬 】

ビンゼレックス®︎(ビメキズマブ)の特徴について ~ 抗 IL-17A / IL-17F 抗体製剤 ~【 乾癬 】 こんにちは、今回は「ビンゼレックス®︎(ビメキズマブ)の特徴」について取り上げていきたいと思います。 ビンゼレックス®︎は最近、...

【 生物学的製剤 】ステラーラ®︎(ウステキヌマブ)の特徴について

【 生物学的製剤 】ステラーラ®︎(ウステキヌマブ)の特徴について こんにちは、今回は【 生物学的製剤 】ステラーラ®︎(ウステキヌマブ)の特徴についてを取り上げていきたいと思います。 今回は、乾...

【 乾癬 】スキリージ®︎(リサンキズマブ)の特徴について

【 乾癬 】スキリージ®︎(リサンキズマブ)の特徴について こんにちは、今回は【 乾癬 】スキリージ®︎(リサンキズマブ)の特徴について取り上げていきたいと思います。 今回は、生物学的製剤...

【 乾癬 / 掌蹠膿疱症 】トレムフィア®︎(グセルクマブ)の特徴について

【 乾癬 / 掌蹠膿疱症 】トレムフィア®︎(グセルクマブ)の特徴について 今回は、乾癬や掌蹠膿疱症で使われているいるトレムフィア®︎(グセルクマム)を紹介して行きたいと思います! よろしくお願いします!...

イルミア®︎(チルドラキズマブ)の特徴【乾癬】

イルミア®︎(チルドラキズマブ)の特徴【乾癬】 こんにちは、今回は『イルミア®︎(チルドラキズマブ)の特徴』について取り上げていきたいと思います! イルミアって、なんか響きがか...

アトピー性皮膚炎

デュピクセント®︎(デュピルマブ)の特徴について【気管支喘息 / アトピー性皮膚炎 / 慢性副鼻腔炎】

デュピクセント®︎(デュピルマブ)の特徴について【気管支喘息 / アトピー性皮膚炎 / 慢性副鼻腔炎】 こんにちは、今回は喘息、アトピー性皮膚炎、慢性副鼻腔炎に適応のある『デュピクセント(デュピルマブ)』について取り上げていきたいと思いま...

オルミエント®︎(バリシチニブ)のアトピー性皮膚炎における有効性 / エビデンスについて【JAK阻害薬】

オルミエント®︎(バリシチニブ)のアトピー性皮膚炎における有効性 / エビデンスについて【JAK阻害薬】 こんにちは、今回はアトピー性皮膚炎におけるオルミエント®︎(バリシチニブ)の有効性やエビデンスについてご紹介していきます。 オル...

リンヴォック®︎(ウパダシチニブ)のアトピー性皮膚炎における有効性 / エビデンスについて【JAK阻害薬】

リンヴォック®︎(ウパダシチニブ)のアトピー性皮膚炎における有効性 / エビデンスについて【JAK阻害薬】 こんにちは、今回はアトピー性皮膚炎におけるリンヴォック®︎(ウパダシチニブ)の有効性やエビデンスについてご紹介していきます。 リ...

ミチーガ®︎(ネモリズマブ)の特徴について【アトピー性皮膚炎による痒み/抗IL-31受容体抗体製剤】

ミチーガ®︎(ネモリズマブ)の特徴について【アトピー性皮膚炎による痒み / 抗IL-31受容体A抗体製剤 】 こんにちは、今回は『 ミチーガ®︎(ネモリズマブ)の特徴 』について取り上げていきたいと思います! アトピー性皮膚炎のかゆみに対...

アレルギー性鼻炎

ゾレア®︎(オマリズマブ)の特徴について【気管支喘息 / 季節性アレルギー性鼻炎 / 慢性蕁麻疹】

ゾレア®︎(オマリズマブ)の特徴について【気管支喘息 / 季節性アレルギー性鼻炎 / 慢性蕁麻疹】 こんにちは、今回は喘息、季節性アレルギー性鼻炎、特発性慢性蕁麻疹に適応のある『ゾレア®︎(オマリズマブ)』について取り上げていきたいと...

抗ヒスタミン薬 まとめ【アレルギー】

抗ヒスタミン薬 まとめ【アレルギー】 こんにちは、今回は「アレルギー疾患で使用される、抗ヒスタミン薬」について取り上げていきたいと思います。 アレルギーの薬は、種類も...

潰瘍性大腸炎 / クローン病

エンタイビオ®︎(ベドリズマブ)の特徴について【潰瘍性大腸炎・クローン病】

エンタイビオ®︎(ベドリズマブ)の特徴について【潰瘍性大腸炎・クローン病】 こんにちは、今回は『エンタイビオ®︎(ベドリズマブ)の特徴について』取り上げていきたいと思います! エンタイビオは、名前が独特で...

カログラ®︎(カロテグラスト)の特徴について

カログラ®︎(カロテグラテスト)の特徴について【潰瘍性大腸炎】 こんにちは、今回は『カログラ®︎(カロテグラテスト)の特徴について』取り上げていきたいと思います! カログラは、名前が可愛い響き...

潰瘍性大腸炎、クローン病における生物学的製剤、インテグリン阻害薬、JAK阻害薬 値段早見表【一覧】

潰瘍性大腸炎、クローン病における生物学的製剤、インテグリン阻害薬、JAK阻害薬 値段早見表【一覧】 こんにちは、今回は「 潰瘍性大腸炎、クローン病における生物学的製剤、インテグリン阻害薬、JAK阻害薬 値段早見表 」について取り上げて...

視神経脊髄炎スペクトラム障害(NMOSD)

ユプリズナ®︎(イネビリズマブ)の特徴について【NMOSD:視神経脊髄炎スペクトラム障害】

ユプリズナ®︎(イネビリズマブ)の特徴について【NMOSD:視神経脊髄炎スペクトラム障害】 こんにちは、今回は「ユプリズナ®︎(イネビリズマブ)の特徴について」取り上げていきたいと思います。 ユプリズナ®︎は、視神経脊髄...

レイノー現象

レイノー現象について【原因・原発性・二次性】

レイノー現象について【原因・原発性・二次性】 こんにちは、今回は膠原病でたびたび認めるレイノー現象について解説していきたいと思います。 私もレイノーには、冬の寒い時期は毎年困...

レイノー現象の治療について【非薬物治療・薬物治療】

レイノー現象の治療について【非薬物治療・薬物治療】 こんにちは、今回はレイノー現象の治療についてを詳しく解説していきたいと思います! レイノー現象の治療薬は、意外に数が多くてどれが...

ネフローゼ症候群

ネフローゼ症候群とは何ですか?【腎臓】

ネフローゼ症候群とは何ですか?【腎臓】 こんにちは、今回は『 ネフローゼ症候群 』について取り上げていきたいと思います。 ネフローゼ症候群は、あまり名前を聞いただけでは...

貧血

【 簡単にわかる 】血液検査で見る貧血の見方!

【 簡単にわかる 】血液検査での貧血の見方! こんにちは、今回は「【簡単にわかる】血液検査での貧血の見方!」について取り上げていきたいと思います。 血液検査を見ながら・・・ ...

【 これでわかった! 】鉄欠乏性貧血について

【 これでわかった! 】鉄欠乏性貧血について こんにちは、今回は「【 これでわかった! 】鉄欠乏性貧血について」を取り上げていきたいと思います。 診察室で、、、 まなみ...

悪性貧血について 『どんな時に疑いますか?』【症状・治療】

悪性貧血について『どんな時に疑いますか?』【症状・治療】 今回は、悪性貧血について取り上げていきたいと思います! 私も、主治医の先生から『悪性貧血の疑いがある』と言われました。ぜひ、詳し...

慢性炎症が続くと貧血になる【貧血の原因】

慢性炎症が続くと貧血になる【貧血の原因】 貧血の原因は、鉄欠乏性貧血や溶血性貧血など原因はたくさんありますが、実は、炎症が持続することによっても、貧血の原因となります。 ...

特発性血小板減少性紫斑病について

特発性血小板減少性紫斑病について【ITP】

特発性血小板減少性紫斑病について【ITP】 こんにちは、今回は「特発性血小板減少性紫斑病(ITP)」について取り上げていきたいと思います。 ITPは、SLEの私も合併してい...

特発性血小板減少性紫斑病の治療について【ITP】

特発性血小板減少性紫斑病の治療について【ITP】 こんにちは、今回は特発性血小板減少性紫斑病の治療(ITP)について取り上げていきたいと思います。 ITPの治療は、脾臓も摘出する...




蕁麻疹

【蕁麻疹について】

lake and mountain
【蕁麻疹について】 〜 The Point 〜 蕁麻疹の基本は、発疹が出てから24時間以内に消失するものをいう。原因は特発性蕁麻疹が大半であ...

抗ヒスタミン薬 まとめ【アレルギー】

抗ヒスタミン薬 まとめ【アレルギー】 こんにちは、今回は「アレルギー疾患で使用される、抗ヒスタミン薬」について取り上げていきたいと思います。 アレルギーの薬は、種類も...

痛風、高尿酸血症

痛風について【結晶性関節炎】

痛風について【結晶性関節炎】 こんにちは、今回は結晶性関節炎の一つである痛風について取り上げていきたいと思います。 先日、お父さんが痛風発作でものすごく痛がっ...

痛風発作の治療について【結晶性関節炎】

痛風発作の治療について【結晶性関節炎】 こんにちは、今回は『 痛風発作の治療 』について取り上げていきたいと思います。 お父さんが、痛風発作でとても痛がっていたので、ど...

高尿酸血症の治療について【結晶性関節炎】

高尿酸血症の治療について【結晶性関節炎】 こんにちは、今回は『 高尿酸血症の治療 』について取り上げていきたいと思います。 お父さんが、健診で尿酸値が高いと指摘されていま...

ステロイド

【ステロイドの注意すべき副作用 〜 TOP 10 〜 】

【ステロイドの注意すべき副作用 ~ TOP 10 ~ 】 リウマチや膠原病の患者さんでは、切っても切り離せない『ステロイド』。一度は使われたことがある、今も使っているという患者さんは多いかと思...

【 ステロイドによる血液検査の影響について 】

ステロイドによる血液検査の影響について【見方】 こんにちは、今回はステロイド内服中の血液検査の味方について取り上げていきたいと思います! ステロイドについて ステ...

【 ムーンフェイスっていつ頃出てくるの? ~ ステロイドの副作用の出現時期について ~ 】

【 ムーンフェイスっていつ頃出てくるの? 】~ ステロイドの副作用の出現時期について ~ こんにちは、今回は『 ステロイドの副作用の出現時期 』について取り上げていきたいと思います。 ステロイドは、多くの生理・薬理作用...

ステロイド離脱症候群について【ステロイドは自己判断でやめない】

ステロイド離脱症候群について【ステロイドは自己判断でやめない】 ステロイドは、膠原病などの自己免疫疾患において、今でも最もよく使用される治療薬の一つです。ですが、ステロイドの特徴の一つとして、勝手に...

ステロイドの種類について【プレドニン®︎、メドロール®︎、デカドロン®︎ってどう違うのですか?】

ステロイドの種類について【プレドニン®︎、メドロール®︎、デカドロン®︎ってどう違うのですか?】 こんにちは、今回は「プレドニン®︎、メドロール®︎、デカドロン®︎といったステロイドの種類」について取り上げていきたいと思います。 ...

ステロイド性糖尿病

【ステロイド糖尿病と対策について】

ステロイド糖尿病とその対策について【副作用】 今回は、ステロイド糖尿病とその対策について取り上げていきたいと思います! ステロイドって、本当に沢山の副作用が起きて辛いですよね...

ステロイド性骨粗鬆症

【圧迫骨折をなくそう!】ステロイド性骨粗鬆症の対策について

【圧迫骨折をなくそう!】ステロイド性骨粗鬆症の対策について ステロイドを内服されている方で、気になってしまうのは、やっぱりステロイドによる『骨粗鬆症』だと思います。 私も何年もステロイドを...

【圧迫骨折をなくそう!】ステロイド性骨粗鬆症の『治療』について

【圧迫骨折をなくそう!】ステロイド性骨粗鬆症の『治療』について 今回は、ステロイド性骨粗鬆症の具体的な治療について紹介していきます。 私もステロイド性骨粗鬆症の治療が、以前からこれでいいのかと...

ステロイド性骨粗鬆症の『治療』について 〜その2〜【圧迫骨折をなくそう!】

ステロイド性骨粗鬆症の『治療』について 〜その2〜【圧迫骨折をなくそう!】 こんにちは。今回は、ステロイド性骨粗鬆症のビスホスホネート製剤や活性型ビタミンD3製剤以外の治療について取り上げていきたいと思います!...

ビスホスホネート製剤における非定型大腿骨折のリスクと脆弱性骨折の予防の比較

ビスホスホネート製剤における非定型大腿骨骨折のリスクと脆弱性骨折の予防の比較 まなみさん、非定型大腿骨骨折をご存知ですか? 長くビスホスホネート製剤を飲んでいると、起こってしまう骨折とチラッと聞いたことがあ...

治療薬

コルヒチンの特徴について

コルヒチンの特徴について こんにちは、今回はコルヒチンの特徴について取り上げていきたいと思います。 コルヒチンは膠原病でもよく使われているお薬ですよね!よ...

タブネオス®︎(アバコパン)の特徴について【顕微鏡的多発血管炎 / 多発血管炎性肉芽腫症】

タブネオス®︎(アバコパン)の特徴について【顕微鏡的多発血管炎 / 多発血管炎性肉芽種症 】 こんにちは、今回は『 タブネオス®︎(アバコパン)の特徴 』について取り上げていきたいと思います! タブネオスは、新しいANCA...

ビスホスホネート製剤における非定型大腿骨折のリスクと脆弱性骨折の予防の比較

ビスホスホネート製剤における非定型大腿骨骨折のリスクと脆弱性骨折の予防の比較 まなみさん、非定型大腿骨骨折をご存知ですか? 長くビスホスホネート製剤を飲んでいると、起こってしまう骨折とチラッと聞いたことがあ...

免疫抑制薬

【エンドキサン®︎(シクロフォスファミド)について】

【エンドキサン®︎( シクロフォスファミド )について】 こんにちは、Dr.キウイです🥝。今回は、多くの膠原病に使用さている、『エンドキサン®︎』について取り上げていきたいと思います! ...

【プログラフ®︎(タクロリムス)の特徴】

【プログラフ®︎(タクロリムス)の特徴】 プログラフ®︎(タクロリムス)について 今回は、免疫抑制剤の一つプログラフ®︎(タクロリムス)について取り上げていきたい...

【イムラン®︎(アザチオプリン)の特徴】

【イムラン®︎(アザチオプリン)の特徴】 〜 The Point 〜 イムラン®︎は免疫抑制剤の一つである。 多くの膠原病疾患で使用されるが、主に維持療法...

【ネオーラル®︎(シクロスポリン)の特徴】

【ネオーラル®︎(シクロスポリン)の特徴】 〜 The Point 〜 ネオーラル®︎(シクロスポリン)は、免疫抑制薬で、カルシニューリン阻害薬に分類される。 ...

免疫抑制薬の注意したい副作用について

免疫抑制薬の注意したい副作用について こんにちは、今回は『 免疫抑制薬の注意したい副作用 』について取り上げていきたいと思います。 私も免疫抑制薬を毎日飲んでいるので...

生物学的製剤

【一覧】抗リウマチ薬 生物学的製剤(Bio製剤)、JAK阻害薬 値段早見表

【一覧】抗リウマチ薬 生物学的製剤(Bio製剤)、JAK阻害薬 値段早見表 こんにちは、今回はリウマチ性疾患で使用される生物学的製剤(Bio製剤)やJAK阻害薬の値段早見表を作成しました! やっぱり、生物...

【これでわかった】生物学的製剤(分子標的薬)と疾患の対応 まとめ

【これでわかった】生物学的製剤(分子標的薬)と疾患の対応 まとめ こんにちは。今回は、生物学的製剤のターゲットとなる分子について紹介していきたいと思います。 生物学的製剤のIL-6とかTNFαと...

使用中の生物学的製剤が効かなくなった時はどうしたらいいですか?【一次・二次無効】

使用中の生物学的製剤が効かなくなった時はどうしたらいいですか?【一次・二次無効】 こんにちは、今回は「 使用中の生物学的製剤が効かなくなってしまった場合の対応 」 について取り上げていきたいと思います。 私も、...

生物学的製剤に対する中和抗体を作らせないようにするためには?【キメラ・ヒト化・完全ヒト型】

生物学的製剤に対する中和抗体を作らせないようにするためには?【キメラ・ヒト化・完全ヒト型】 こんにちは、今回は「生物学的製剤に対する中和抗体を作らせないようにするためには?」について取り上げていきたいと思います。 生物学...

抗CD20 抗体製剤

【 リツキサン®︎(リツキシマブ)について 】

【 リツキサン®︎(リツキシマブ)について 】 〜 The Point 〜 リツキサン®︎はB細胞を直接抑制することで、免疫抑制作用や抗腫瘍作用を発揮する。適応疾患は、...

抗CD19抗体製剤

ユプリズナ®︎(イネビリズマブ)の特徴について【NMOSD:視神経脊髄炎スペクトラム障害】

ユプリズナ®︎(イネビリズマブ)の特徴について【NMOSD:視神経脊髄炎スペクトラム障害】 こんにちは、今回は「ユプリズナ®︎(イネビリズマブ)の特徴について」取り上げていきたいと思います。 ユプリズナ®︎は、視神経脊髄...

IL-5 阻害薬

【気管支喘息】ファセンラ®︎(ベンラリズマブ)の特徴について

【気管支喘息】ファセンラ®︎(ベンラリズマブ)の特徴について こんにちは、今回は【気管支喘息】ファセンラ®︎(ベンラリズマブ)について取り上げていきたいと思います。 ファセンラは重症の喘息に...

【 ヌーカラ®︎(メポリズマブ)について 】

【 ヌーカラ®︎(メポリズマブ)について 】 こんにちは、今回はヌーカラは、生物学的製剤の一つであるヌーカラ®︎(メポリズマブ)について取り上げていきたいと思います! ...

IL-17 阻害薬

【 生物学的製剤 】トルツ®︎(イクセキズマブ)の特徴について

【IL-17阻害薬】トルツ®︎(イキセキズマブ)の特徴について 今回は、乾癬や関節症性乾癬、また脊椎関節炎である強直性脊椎炎に適応がある、トルツ®︎について紹介してみたいと思います。 よろしく...

【 生物学的製剤 】コセンティックス®︎(セクキヌマブ)の特徴について

【 生物学的製剤 】コセンティクス®︎(セクキヌマブ)の特徴について こんにちは、今回はに生物学的製剤の一つコセンティクス®︎(セクキヌマブ)の特徴について取り上げていきたいと思います。 今回は、コ...

ルミセフ®︎(ブロダルマブ)の特徴【乾癬・強直性脊椎炎・体軸性脊椎関節炎】

ルミセフ®︎(ブロダルマブ)の特徴について【乾癬・強直性脊椎炎・体軸性脊椎関節炎】 こんにちは、今回は ルミセフ®︎(ブロダルマブ)の特徴について【乾癬/強直性脊椎炎/体軸性脊椎関節炎】を取り上げていきたいと思います!...

ビンゼレックス®︎(ビメキズマブ)の特徴について ~ 抗 IL-17A / IL-17F 抗体製剤 ~【 乾癬 】

ビンゼレックス®︎(ビメキズマブ)の特徴について ~ 抗 IL-17A / IL-17F 抗体製剤 ~【 乾癬 】 こんにちは、今回は「ビンゼレックス®︎(ビメキズマブ)の特徴」について取り上げていきたいと思います。 ビンゼレックス®︎は最近、...

IL-12/23 阻害薬

【 生物学的製剤 】ステラーラ®︎(ウステキヌマブ)の特徴について

【 生物学的製剤 】ステラーラ®︎(ウステキヌマブ)の特徴について こんにちは、今回は【 生物学的製剤 】ステラーラ®︎(ウステキヌマブ)の特徴についてを取り上げていきたいと思います。 今回は、乾...

IL-23 阻害薬

【 乾癬 / 掌蹠膿疱症 】トレムフィア®︎(グセルクマブ)の特徴について

【 乾癬 / 掌蹠膿疱症 】トレムフィア®︎(グセルクマブ)の特徴について 今回は、乾癬や掌蹠膿疱症で使われているいるトレムフィア®︎(グセルクマム)を紹介して行きたいと思います! よろしくお願いします!...

【 乾癬 】スキリージ®︎(リサンキズマブ)の特徴について

【 乾癬 】スキリージ®︎(リサンキズマブ)の特徴について こんにちは、今回は【 乾癬 】スキリージ®︎(リサンキズマブ)の特徴について取り上げていきたいと思います。 今回は、生物学的製剤...

イルミア®︎(チルドラキズマブ)の特徴【乾癬】

イルミア®︎(チルドラキズマブ)の特徴【乾癬】 こんにちは、今回は『イルミア®︎(チルドラキズマブ)の特徴』について取り上げていきたいと思います! イルミアって、なんか響きがか...

IL-31 阻害薬

ミチーガ®︎(ネモリズマブ)の特徴について【アトピー性皮膚炎による痒み/抗IL-31受容体抗体製剤】

ミチーガ®︎(ネモリズマブ)の特徴について【アトピー性皮膚炎による痒み / 抗IL-31受容体A抗体製剤 】 こんにちは、今回は『 ミチーガ®︎(ネモリズマブ)の特徴 』について取り上げていきたいと思います! アトピー性皮膚炎のかゆみに対...

IL-4 / 13 阻害薬

デュピクセント®︎(デュピルマブ)の特徴について【気管支喘息 / アトピー性皮膚炎 / 慢性副鼻腔炎】

デュピクセント®︎(デュピルマブ)の特徴について【気管支喘息 / アトピー性皮膚炎 / 慢性副鼻腔炎】 こんにちは、今回は喘息、アトピー性皮膚炎、慢性副鼻腔炎に適応のある『デュピクセント(デュピルマブ)』について取り上げていきたいと思いま...

抗 BLyS 抗体製剤

ベンリスタ®︎(ベリムマブ)のSLEに対するエビデンスについて【有効性】

ベンリスタ®︎(ベリムマブ)のSLEに対するエビデンスについて【有効性】 こんにちは、今回は「ベンリスタ®︎(ベリムマブ)のSLEに対するエビデンス」について取り上げていきたいと思います。 私も以前から...

ベンリスタ®︎(べリムマブ)のループス腎炎に対する有効性について【SLE】

ベンリスタ®︎(ベリムマブ)のループス腎炎に対する有効性について【SLE】 こんにちは、今回はベンリスタ®︎(ベリムマブ)のループス腎炎に対する有効性について取り上げていきたいと思います。 私もベンリスタ...

抗 IgE 抗体製剤

ゾレア®︎(オマリズマブ)の特徴について【気管支喘息 / 季節性アレルギー性鼻炎 / 慢性蕁麻疹】

ゾレア®︎(オマリズマブ)の特徴について【気管支喘息 / 季節性アレルギー性鼻炎 / 慢性蕁麻疹】 こんにちは、今回は喘息、季節性アレルギー性鼻炎、特発性慢性蕁麻疹に適応のある『ゾレア®︎(オマリズマブ)』について取り上げていきたいと...

インテグリン阻害薬

エンタイビオ®︎(ベドリズマブ)の特徴について【潰瘍性大腸炎・クローン病】

エンタイビオ®︎(ベドリズマブ)の特徴について【潰瘍性大腸炎・クローン病】 こんにちは、今回は『エンタイビオ®︎(ベドリズマブ)の特徴について』取り上げていきたいと思います! エンタイビオは、名前が独特で...

JAK阻害薬

アトピー性皮膚炎

オルミエント®︎(バリシチニブ)のアトピー性皮膚炎における有効性に / エビデンスついて【JAK阻害薬】

オルミエント®︎(バリシチニブ)のアトピー性皮膚炎における有効性 / エビデンスについて【JAK阻害薬】 こんにちは、今回はアトピー性皮膚炎におけるオルミエント®︎(バリシチニブ)の有効性やエビデンスについてご紹介していきます。 オル...

リンヴォック®︎(ウパダシチニブ)のアトピー性皮膚炎における有効性 / エビデンスについて【JAK阻害薬】

リンヴォック®︎(ウパダシチニブ)のアトピー性皮膚炎における有効性 / エビデンスについて【JAK阻害薬】 こんにちは、今回はアトピー性皮膚炎におけるリンヴォック®︎(ウパダシチニブ)の有効性やエビデンスについてご紹介していきます。 リ...

サイバインコ®︎(アブロシチニブ)の特徴について【アトピー性皮膚炎】

サイバインコ®︎(アブロシチニブ)の特徴について【アトピー性皮膚炎】 こんにちは、今回は『 サイバインコ®︎(アブロシチニブ)の特徴 』について取り上げていきたいと思います! サイバインコは、名前が...

解熱鎮痛薬

【 解熱鎮痛薬 】ロキソニン®︎とカロナール®︎の違い

【 解熱鎮痛薬 】ロキソニン®︎とカロナール®︎の違い こんにちは!今回は【 解熱鎮痛薬 】ロキソニン®︎とカロナールの違いについて取り上げていきたいと思います。 カロナール®︎とロキ...

【鎮痛薬】ロキソニン®︎(ロキソプロフェン)とセレコックス®︎(セレコキシブ)の違い 〜 NSAIDs 〜

【鎮痛薬】ロキソニン®︎(ロキソプロフェン)とセレコックス®︎(セレコキシブ)の違い 〜 NSAIDs 〜 まなみさんは、ロキソニン®︎よりもセレコックス®︎の方が合っていると思いますので、セレコックス®︎を処方しておきますね。 ありが...

トラムセット®︎(トアラセット)とロキソニン®︎の違い【弱オピオイド】

トラムセット®︎(トアラセット)とロキソニン®︎の違い【弱オピオイド】 こんにちは、今回は「トラムセット®︎(トアラセット)とロキソニン®︎の違い」について取り上げていきたいと思います。 トラムセット...

市販の解熱鎮痛薬の成分について【この解熱薬は、カロナールの成分が入っていますか?それともロキソニンの成分ですか?】

市販の解熱鎮痛薬の成分について【この解熱薬は、カロナールの成分が入っていますか?それともロキソニンの成分ですか?】 こんにちは、今回は「市販の解熱鎮痛薬の成分」について取り上げていきたいと思います。 薬局には、たくさん解熱鎮痛薬がありますよね。...

総合感冒薬 まとめ【あなたの風邪はどこから?私は鼻から。それなら黄色のベンザブロック!って何が違うの?】

総合感冒薬 まとめ【あなたの風邪はどこから?私は鼻から。それなら黄色のベンザブロック!って何が違うの?】 あなたの風邪はどこから?私は鼻から。それなら黄色のベンザブロック®︎!ってCM知っていますか?この薬の違いは、何なのか思ったことはない...

胃薬

胃薬のまとめ【PPI・H2ブロッカー・防御因子増強薬】

胃薬のまとめ【PPI・H2ブロッカー・防御因子増強薬】 まなみさんには、プレドニン®︎と一緒にランソプラゾールという胃薬も処方しておきます。 ステロイドを飲んでいるから、胃薬も処方する...

薬の副作用

【知っておくべき】自己免疫疾患患者さんによく使われる薬で、腎障害に注意が必要な薬剤

【知っておくべき】自己免疫疾患患者さんによく使われる薬で、腎障害に注意が必要な薬剤 ステロイドなどの免疫抑制剤を使っている自己免疫疾患患者さんは、免疫抑制薬以外にも副作用を予防するためのダイフェン®︎といった抗菌薬や胃...

【ダイフェン / バクタ®︎ってなんで飲むの?】ST合剤を飲む必要性について

【ダイフェン / バクタ®︎ってなんで飲むの?】ST合剤を飲む必要性について こんにちは、今回は『 ダイフェン / バクタ®︎を飲む必要性 』について取り上げていきたいと思います。 私もプレドニン®︎を飲み...

薬の飲み合わせ / 相互作用

気をつけた方がよい併用薬【薬の飲み合わせ】

気をつけた方がよい併用薬【薬の飲み合わせ】 こんにちは、今回は「気をつけた方がよい併用薬」について取り上げていきたいと思います。 私も、結構たくさんの薬を飲んでいたので、薬...

気をつけた方がよい併用薬 その2【薬の飲み合わせ】

気をつけた方がよい併用薬 その2【薬の飲み合わせ】 こんにちは、今回は「気をつけた方がよい併用薬 その2」について取り上げていきたいと思います。 今回は、気をつけた方がよい併用薬 ...




検査の見方

【医者が見ている、血液検査の見るべき項目 BEST 10!】

【見方】医者が見ている、血液検査の見るべき項目 BEST10! 血液検査で見るべき検査項目! 今回は、医者が見ている血液検査の見るべき項目BEST 10 を紹介していきたいと思います!...

【 RF(リウマチ因子)陽性って私はリウマチなの? ~ RF陽性の意味について ~ 】

RF陽性の意味について【RF(リウマチ因子)陽性って私はリウマチなの?】 こんにちは、今回はリウマチ因子と呼ばれる「RF」について取り上げていきたいと思います! RF = リウマチ因子ってことは、リウマ...

【 簡単!3分でわかる尿検査の見方 】

【 簡単!】3分でわかる尿検査の見方 こんにちは!今回は、誰もが検査したことのある「尿検査の見方」を、簡単に解説していきたいと思います! それでは早速やってき...

【えっ、これは炎症(CRP高値)が原因だったの?!】CRP高値の時の血液検査の影響について

【 えっ、これは炎症(CRP高値)が原因だったの?! 】CRP高値の時の血液検査の影響について こんにちは!今回は、身体の炎症(CRP高値)に伴う血液検査の影響について詳しく解説していきたいと思います! 実は、CRPの上昇は...

抗核抗体の見方【Homo型? Speckled型ってなに?】

抗核抗体の見方【Homo型? Speckled型ってなに?】 えーと、まなみさんの抗核抗体は160倍で、「Homogenous &Speckled パターン」ですね。 160倍??...

血液検査での肝障害の見方【検査のみかた】

血液検査での肝障害の見方【検査のみかた】 まなみさん、今回は、肝臓の数値が少し高いみたいです。 肝臓?(採血結果の紙を見て)えっどこを見ればいいの?? そんな疑問を...

血液検査の見方 まとめ【簡単】

血液検査の見方 まとめ【簡単】 こんにちは、今回は「血液検査の見方」を簡単に紹介していきたいと思います。 正直、先生から毎回血液検査の結果をもらうのですが、英語...

血液検査での脱水の見方【採血】

血液検査での脱水の見方【採血】 こんにちは、今回は脱水の時に、血液検査ではどんな変化が起きるのかを見ていきたいと思います。 私も薬を多く飲んでいるから、先生には...

血液検査における『自己抗体』の見方【この自己抗体は、何の病気の抗体ですか?】

血液検査における『自己抗体』の見方【この自己抗体は、何の病気の抗体ですか?】 まなみさん、膠原病関連の自己抗体を調べてみたところ、抗ARS抗体が上がっていました。 ARS抗体?それはなんの抗体なのでしょうか...

感染症

【感染症の知識】外来でよく処方される抗菌薬について

【感染症の知識】外来でよく処方される抗菌薬について 免疫抑制薬を使われている方は、感染症のリスクが上がってしまう関係上、抗菌薬を処方されることもあるかと思います。今回は、感染症の知識とし...

【ダイフェン / バクタ®︎ってなんで飲むの?】ST合剤を飲む必要性について

【ダイフェン / バクタ®︎ってなんで飲むの?】ST合剤を飲む必要性について こんにちは、今回は『 ダイフェン / バクタ®︎を飲む必要性 』について取り上げていきたいと思います。 私もプレドニン®︎を飲み...

ステロイド、免疫抑制薬使用中の注意したい感染症

ステロイド、免疫抑制薬使用中に注意したい感染症 ステロイドや免疫抑制薬使用中には、免疫力が低下するといいますが、どういった感染症に気をつけた方がいいのでしょうか? ご質問ありが...

帯状疱疹

帯状疱疹ってどんな病気?【VZV:Varicella Zoster virus】

帯状疱疹ってどんな病気?【VZV:Varicella Zoster virus】 こんにちは、今回は「帯状疱疹」を取り上げていきたいと思います。 帯状疱疹は、高齢者では多いって聞くし、免疫抑制薬を飲んでいる私も...

帯状疱疹の『 治療 』と『 帯状疱疹後神経痛(PHN)』について

帯状疱疹の『 治療 』と『 帯状疱疹後神経痛(PHN)』について こんにちは、今回は「帯状疱疹の治療と帯状疱疹後神経痛」について取り上げていきたいと思います。 帯状疱疹後神経痛がどれくらい残るの...

帯状疱疹ワクチン:シングリックス®︎の特徴について【不活化ワクチン】

帯状疱疹ワクチン:シングリックス®︎の特徴について【不活化ワクチン】 こんにちは、今回は帯状疱疹ワクチンのシングリックスついて取り上げていきたいと思います。 帯状疱疹ワクチン、リウマチの母にも勧めた...

ワクチン

免疫抑制薬使用中のワクチン接種はどうしたら良いですか?【生ワクチン・不活化ワクチン】

免疫抑制薬使用中のワクチン接種はどうしたらよいですか?【生ワクチン・不活化ワクチン】 こんにちは、今回は「免疫抑制薬使用下でのワクチン投与について」について取り上げていきたいと思います。 私も免疫抑制薬を使用してい...

帯状疱疹ワクチン:『 シングリックス®︎ 』

帯状疱疹ワクチン:シングリックス®︎の特徴について【不活化ワクチン】

帯状疱疹ワクチン:シングリックス®︎の特徴について【不活化ワクチン】 こんにちは、今回は帯状疱疹ワクチンのシングリックスついて取り上げていきたいと思います。 帯状疱疹ワクチン、リウマチの母にも勧めた...

2022年 ACR(アメリカリウマチ学会)リウマチ・筋骨格系疾患患者におけるワクチン接種のためのガイドライン

2022年 ACR(アメリカリウマチ学会)リウマチ・筋骨格系疾患患者におけるワクチン接種のためのガイドライン こんにちは、「2022年 ACR(アメリカリウマチ学会)リウマチ・筋骨格系疾患患者におけるワクチン接種のためのガイドライン」について取...

新型コロナ COVID-19

【新型コロナワクチン時の免疫抑制剤やステロイドの対応について】

新型コロナワクチン時の免疫抑制剤やステロイドの対応について【mRNAワクチン】 外来をやっていて、最近特に患者さんからのコロナワクチンをどうしたら良いかと、とても良く質問がありますので今回取り上げてみたいと思います...

【新型コロナワクチン : mRNAワクチンとベクターワクチンの違いについて】

【新型コロナワクチン : mRNAワクチンとベクターワクチンの 違いについて】 こんにちは、Dr.キウイ🥝です。今回は、新型コロナウイルスワクチンのmRNAワクチンとベクターワクチンの違いについて取り上げていきたい...

【新型コロナワクチンの副反応について】

【新型コロナワクチンの副反応について】 〜 The Point 〜 副反応の局所反応は、接種部位の痛みが多い。全身反応は、倦怠感、頭痛、筋肉痛の頻度が多い。2回...

【 免疫抑制剤ごとのmRNAワクチンの抗体獲得率ってどのくらいなの? 】

免疫抑制剤ごとのmRNAワクチンの抗体獲得率ってどのくらいなの?【新型コロナウイルス】 こんにちは、今回は「免疫抑制患者におけるmRNAワクチンの抗体獲得率」について取り上げていきたいと思います。 今回は、2021年...

【大規模研究】mRNAワクチンの安全性について

【 大規模研究 】mRNAワクチンの安全性について こんにちは、今回は「延べ240万人以上の大規模研究によるmRNAワクチンの安全性」について取り上げていきたいと思います。 時間が...

免疫抑制薬使用中の新型コロナの重症化リスクはどのくらいですか?【COVID-19】

免疫抑制薬使用中の新型コロナの重症化リスクはどのくらいですか?【COVID-19】 今回は、長期の免疫抑制薬使用中患者さんにおける新型コロナの重症化リスクについて、紹介していきたいと思います。 私も免疫抑制剤を長...

環境中のコロナ感染のリスクについて【コロナ病棟のベッドレールやドアノブにコロナはどれくらいいるのか?】

環境中のコロナ感染のリスクについて【コロナ病棟のベッドレールやドアノブにコロナはどれくらいいるのか?】 こんにちは、今回は『環境中の新型コロナウイルス感染のリスク』について紹介していきたいと思います。 自分の生活する環境で、どれくら...

関節リウマチ患者において、メトトレキサート休薬はコロナ不活化ワクチンの抗体産生に有用?【無作為化臨床試験】

関節リウマチ患者において、メトトレキサート休薬はコロナ不活化ワクチンの抗体産生に有用?【無作為化臨床試験】 こんにちは、今回は、関節リウマチ患者さんに使用される、メトトレキサートの一時的な休薬は、コロナ不活化ワクチンによる抗体産生に有用なのか...

結局のところ、イベルメクチンの有効性は?【SARS-CoV-2 / NEJM】

結局のところ、イベルメクチンの有効性は?【SARS-CoV-2 / NEJM】 こんにちは、今回は「新型コロナウイルスにおけるイベルメクチンの効果はあるのか」について取り上げていきたいと思います。 イベルメク...

Column

【 太りやすい薬 〜7選〜 】

【 太りやすい薬 ~ 7選 ~ 】 こんにちは、今回は太りやすい薬 7選を取り上げていきたいと思います! 太りやすい薬?! あなたの体重増加の...

【 免疫チェックポイント阻害薬 】抗リウマチ薬のオレンシア®︎(アバタセプト)はヤーボイ®︎(イピリムマブ)と真逆の作用?!

【 免疫チェックポイント阻害薬 】抗リウマチ薬のオレンシア®︎(アバタセプト)は、抗がん剤のヤーボイ®︎(イピリムマブ)と逆の作用?! 抗リウマチ薬であるオレンシア®︎と抗がん剤で免疫チェックポイント阻害薬の一つであるヤーボイ®︎の作用機序は、実は逆の関係だったりします...

【えっ、こんなにするの?】高額な生物学的製剤 ~ 3選 ~

【 えっ、こんなにするの? 】高額な生物学的製剤 ~ 3 選 ~ こんにちは、今回は【 えっ、こんなにするの? 】高額な生物学的製剤 ~3選 ~ についてについて取り上げていきたいと思います。 ...

【国内には自己免疫疾患患者さんはどのくらいいるの?】自己免疫疾患の患者数について ~No.30~

【国内には自己免疫疾患患者さんはどのくらいいるの?】自己免疫疾患の患者数について 〜No.30〜 今回は、自己免疫疾患の患者さんの数をご紹介していきたいと思います。自己免疫疾患患者さんは沢山いらっしゃいますが、それぞれどれく...

2021年 最も読まれたベスト記事【TOP 10】

2021年 最も読まれたベスト記事【TOP 10】 こんにちは。今回は2021年 最も読まれたベスト記事 【TOP 10】 について取り上げてみました! 今年のベスト記事はどうだっ...

2021年最も読まれなかった記事【ワースト 10】

2021年最も読まれなかった記事【ワースト 10】 こんにちは。今回は2021年に最も読まれなかった記事 ワースト 10 について取り上げてみました! あまり読まれなかったのは残念...

ビタミンDと自己免疫疾患の関係について【VitDは自己免疫疾患の発症を抑制するか】

ビタミンDと自己免疫疾患の関係について【自己免疫疾患の発症を抑制するか】 こんにちは、今回は「ビタミンDと自己免疫疾患の関係」について取り上げていきたいと思います。 ビタミンDも自己免疫疾患に関係がある...

自己免疫疾患の好発年齢について【年代別の発症しやすい疾患】

自己免疫疾患の好発年齢について【年代別の発症しやすい疾患】 こんにちは、今回は「自己免疫疾患の好発年齢について」を取り上げていきたいと思います。 今回は、好発年齢についてですね。よろしくお...

どんな症状がある時に膠原病が疑われますか?【 症状から膠原病をアプローチする 】

どんな症状がある時に膠原病が疑われますか?【 症状から膠原病をアプローチする 】 こんにちは、今回は「膠原病を疑う症状」について取り上げていきたいと思います。 多くの膠原病で、発熱や関節痛などの症状を認めると聞...

膠原病における皮膚病変について

膠原病における皮膚病変について こんにちは、今回は『膠原病における皮膚病変』について取り上げていきたいと思います。 膠原病で認める皮膚病変にはどういったものがあ...




リンク

にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へブログランキング・にほんブログ村へ

※個人個人で症状の違いがあるため、詳細な治療などにつきましては直接医療機関へお問い合わせください。

他にも解説が欲しい疾患がありましたら、お問い合わせください。

lifeonecorp1@gmail.com