Column

2021年最も読まれなかった記事【ワースト 10】

こんにちは。
今回は2021年に最も読まれなかった記事 ワースト 10 について取り上げてみました!

あまり読まれなかったのは残念ですが、
どうだったのでしょうか?

2021年最も読まれなかった記事【ワースト 10】

2021年は沢山の方に「Lifeブログ」を読んで頂きました。

ありがとうございます!

今回は、その中でも表示数の少なかったもの10記事を発表したいと思います🎉

第10位 【 ANCA関連血管炎について 】

第10位は、ANCA関連血管炎について記載した記事です。

ANCA関連血管炎は、血管炎の中でもメジャーな血管炎で、特に高齢者に多く発症します。

表示数は、

25回でした!

ANCA関連血管炎について【AAV:ANCA associated vasculitis】 こんにちは、今回はANCA関連血管炎について取り上げていきたいと思います! ANCA関連血管炎ってどんな病気? A...

第9位 【JAK阻害薬】オルミエント®︎(バリシチニブ)について

第9位は、JAK阻害薬の一つである「オルミエント®︎(バリシチニブ)」について記載した記事です。

表示数は、

23回でした!

【JAK阻害薬】オルミエント®︎(バリシチニブ)について 今回は、JAK阻害薬の一つオルミエント®︎(バリシチニブ)について説明していきます。 オルミエント®︎(バリシチニブ) ...

第7位 【 乾癬・ベーチェット病 】オテズラ®︎(アプレラミスト)の特徴について

第7位は、乾癬・ベーチェット病に適応がある「オテズラ®︎(アプレラミスト)」について記載した記事です。

表示数は、

21回でした!

【 乾癬・ベーチェット病 】オテズラ®︎(アプレラミスト)の特徴について こんにちは、今回は【 乾癬・ベーチェット病 】オテズラ®︎(アブレラミスト)の特徴について取り上げていきたいと思います。 よろし...

第7位 【 生物学的製剤 】トルツ®︎(イキセキズマブ)の特徴について

第7位は、 抗IL-17抗体製剤である「トルツ®︎(イキセキズマブ)」について記載した記事です。

表示数は、

21回でした!

【IL-17阻害薬】トルツ®︎(イキセキズマブ)の特徴について 今回は、乾癬や関節症性乾癬、また脊椎関節炎である強直性脊椎炎に適応がある、トルツ®︎について紹介してみたいと思います。 よろしく...

第6位 【気管支喘息】ファセンラ®︎(ベンラリズマブ)の特徴について

第6位は、抗IL-5受容体抗体である「ファセンラ®︎(ベンラリズマブ)」について記載した記事です。

表示数は、

20回でした!

【気管支喘息】ファセンラ®︎(ベンラリズマブ)の特徴について こんにちは、今回は【気管支喘息】ファセンラ®︎(ベンラリズマブ)について取り上げていきたいと思います。 ファセンラは重症の喘息に...

第5位 【スマイラフ®︎(ペフィシチニブ)について】

第5は、JAK阻害薬の一つである「スマイラフ®︎(ペフィシチニブ)」について記載した記事です。

表示数は、

18回でした!

スマイラフ®︎(ペフィシチニブ)の特徴【関節リウマチ】 今回は、JAK阻害薬の一つスマイラフ®︎(ペフィシチニブ)について説明していきます。 〜 The Point 〜 ...

第4位 【 喘息治療 : コントローラー 】吸入ステロイドについて

第4位は、喘息治療のコントローラーとして使われる吸入ステロイドについて記載した記事です。

表示数は、

16回でした!

【 喘息治療 : コントローラー 】吸入ステロイドについて こんにちは、今回は喘息治療のコントローラーである「吸入ステロイドについて」を取り上げていきたいと思います。 吸入ステロイドは、I...

第3位 【 喘息治療の基本的な考え方 】

ここからは、ワースト3に入っていきます!

第3位は、喘息治療の基本的な考え方を記載した記事です。

表示数は、なんと、、、

15回でした!

【 喘息治療の基本的な考え方 】 こんにちは、今回は「喘息治療の基本的な考え方」について取り上げていきたいと思います。 具体的な治療の実際については、次回以降で取...

第2位 【 生物学的製剤 】コセンティクス®︎(セクキヌマブ)の特徴について

第2位は、抗IL-17抗体製剤である「コセンティクス®︎(セクキヌマブ)」について記載した記事です。

コセンティックス®︎は、乾癬、強直性脊椎炎、体軸性脊椎関節炎に使われる生物学的製剤です。

表示数は、なんと、、、

13回でした!

【 生物学的製剤 】コセンティクス®︎(セクキヌマブ)の特徴について こんにちは、今回はに生物学的製剤の一つコセンティクス®︎(セクキヌマブ)の特徴について取り上げていきたいと思います。 今回は、コ...

第1位 【 乾癬 】スキリージ®︎(リサンキズマブ)の特徴について

第1位は、 抗IL-23 p19抗体製剤である「スキリージ®︎(リサンキズマブ)」について記載した記事です。

スキリージ®︎は乾癬に使われている生物学的製剤です。

表示数は、なんと、、、

8回でした!

【 乾癬 】スキリージ®︎(リサンキズマブ)の特徴について こんにちは、今回は【 乾癬 】スキリージ®︎(リサンキズマブ)の特徴について取り上げていきたいと思います。 今回は、生物学的製剤...




終わりに

生物学的製剤まで使われる患者さんは、値段の関係などから、まだ使用頻度は少なく、注目度は高くないという印象でした。

ただ、今後は生物学的製剤ももっと効率的に、安価に作成できる技術ができてくると思います。

そしたら、もっと多くの患者さんに利用できる機会が増えてくると思います。

早く金銭的問題が解決されて、患者さんが利用しやすい医療になってくれればと思っています!

2021年今年も多くの記事をお読み頂きありがとうございました!

では。

beverage filled mug near apple airpods with lightning connector and apple magic keyboard

今回はここまでです。最後までお読み頂きありがとうございました。ご参考になりましたら幸いです🥝 Twitterでのいいねやフォローをして頂けますと励みになりますので、よろしくお願いします🕊

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へにほんブログ村

※個人個人で症状の違いがあるため、詳細な治療などにつきましては直接医療機関へお問い合わせください。